ティーエスオージー公式サイト《送料無料》
articles/N15.png

ペアリュックって実際どうなの?

この記事を読まれている方は、ペアリュックには興味があるけども、実際にペアリュックをするとどうなんだろう、という風に思っている方も多いのではないでしょうか。

世の中には、カップルでおそろいで着用するものは、数多くありますが、ペアリュックという言葉自体はそこまで多く聞く言葉ではないですよね。例えば、ペアウォッチ、ペアスニーカー、カップルコーデなんていう言葉は、一般的で定番化していますが、リュックに関してはこれから盛り上がりをみせていくかもしれません。
今回は、そんなペアリュックについて徹底解説していきますので、是非お付き合いくださいね。

ペアリュックの魅力

カップルでものをそろえたいと考えた時に、やはり外へのお出かけを意識する方も多いのではないでしょうか。
そんな時に、さりげないペアをしたいのか、それともしっかりペアを見せたいのかで意見が分かれてくるところですね。リュックは、その中でも丁度中間的なポジションニングにいるのではないでしょうか。
ペアウォッチやリングですと手元であまり表からは良く見えませんし、カップルコーデですとペア感が強いので、少し恥ずかしいという風に考える方もいるでしょう。
リュックであれば、仮に同じデザインのものを使っていても落ち着いたカラーを選べば上品に見せることができます。更にカップルコーデやリンクコーデの様に若い人ばかりがやるものというよりは、落ち着いた大人も楽しむことができるのではないでしょうか。

ペアリュックは色違いがおススメ

ペアリュックは同じデザインの同じの色のものを二人でそろえるのも良いですが、おススメは同じデザインの色違いです。
それは、男性と女性では色の好みも違いますし、色違いにすることで、程良いペア感を演出することができます。

出典:TAN《タン》シティリュック
また、全く同じものを2つ購入するのも少し抵抗がある方もいると思いますが、色違いを購入することで、交換して使うこともできます。例えば、男性がブラック、女性がベージュを購入した場合、その日の気分に合わせていつもは、ベージュを使っているけど、今日はブラックの気分というように使い分けることができます。

 

ペアリュック選びの3つのポイント

ペアリュック選びでまず、しっかり押さえたい3つのポイントをまとめました。
  1. クォリティーのしっかりしたものを選ぶ
  2. 同じデザインで色違いのあるモデルを選ぶ
  3. シンプルなデザインのものを選ぶ
それでは一つ一つ見ていきましょう。
まず、1.のクォリティーのしっかりしたものですが、カップルで背負った時に子供っぽくならず、ある程度大人な印象を保つためには重要なポイントです。
値段で括るのもなかなか難しいですが、1万後半~2万円代のものであれば、しっかりとクォリティーを担保できるのではないでしょうか。決して安いというリュックの部類ではありませんが、この価格帯であれば、バッグ専業メーカーのものもあるので、安心して選ぶことができます。
また、30代以上のカップルには、オールレザーのものや、一部にレザーを使っているもの等を選択すれば、より大人な雰囲気が出ておススメなので、是非試してみてくださいね。
 
続いて、2.の同じデザインの色違いは前に解説しましたが、ここでは具体的な色選びについて触れていきます。まず、男性側は無難にブラックカラーがおススメです。やはり、使い回すことも想定して購入する場合、女性にも使いやすくどんなコーデにもハマるブラックは外せません。
そして、女性におススメしたいのが、ブラックの反対側のホワイトに比較的近い、アイボリーやベージュ系の色です。これらの色がない事も多いのですが、その場合には、ライトグレー等も良いでしょう。ペアで見る時に、上手く対比がされて上品にペア感を演出することができます。
また、ペアで着用しない時もあまり主張しすぎないので、洋服との組み合わせもしやすく、コーデが楽になるのも嬉しいポイントですね。
 
3.のシンプルなデザインは、カップルでも異なる系統のファッションをされているケースは多く、寧ろテイストがそろっているカップルの方が少ないのではないでしょうか。
そんな時にシンプルで且つ装飾が少ないものを選んでおけば、どんなテイストにもハマり合わせやすさがグンと上がるのではないでしょうか。
ロゴ等も派手な大き目のものもありますが、コーデ感を全開に出したい方以外はあまりおススメしませんので、こちらも極力シンプルなものを選ぶと良いでしょう。

 

おススメのペアリュック10選

それでは、具体的にどういったペアリュックを選んでいけば良いのでしょうか。
 
今回は、ブランドがペアリュックと謳っていなくても、ペアとして使えそうなものをピックアップしましたので、是非参考にしてみてくださいね。

1.T・S・O・G(ティーエスオージー)

アメリカのダラスで創業したモダンリュックブランドのティーエスオージーは、男女兼用としてユニセックスで使えることをアピールしているブランドです。
デザインもシンプルの中にも個性の光るモデルが揃っています。特にカラー展開が、ペアリュックを意識したものが多く、3つの主要モデルは全てペアで着用できるモデルとなっています。実際にカラー展開を見ていきましょう。
TAN《タン》シティリュック:ブラック、ベージュピンク
 
MUKO《ムコ》シティリュック:ブラック、アイボリー、ネイビー
THE《ザ・ワン》シティリュック:ブラック、グレージュ

 

いかがでしょうか。ペアで使えて、且つ、カップルで使い回せる万能リュックですので、是非、選択肢として検討してみてくださいね。
もちろん、プライベートだけでなく、ビジネスでも使えるオン・オフ兼用なので、通勤等もイメージしながら選ぶのもおススメです。

 

2.PORTER / PORTER BEAT DAYPACK

続いてご紹介するのが、言わずと知れたPORTERです。こちらのデイパックモデルは、素材にコットンキャンバスを使用していますので、柔らかくカジュアルな雰囲気を醸し出しています。ちょっとしたお出かけ等様々なシーンに馴染みそうなモデルですね。
ここでは、ブラックとベージュをピックアップしています。
出典: PORTER BEAT DAYPACK
出典: PORTER BEAT DAYPACK

 

3.PELLE MORBIDA / Maiden Voyageバックパック

続いては、ペッレモルビダからレザーリュックのご紹介です。こちらのモデルは、オールレザータイプになりますので、大人なペアリュックを楽しみたい方におススメです。
トープ(taupe)カラーは、灰色がかった茶色ですが、落ち着いて品の良い色です。オレンジのバイカラーと合わせたカラーリングは、きっと遊び心をくすぐってくれますね。
出典:Maiden Voyageバックパック
出典:Maiden Voyageバックパック

 

4.BRIEFING / DELTA ALPHA PACK M

続いては、ゴルフバッグ等でも有名なブリーフィングです。こちらのDELTAというモデルは、MADE IN USAコレクションに分類され「バリスティックナイロン」を採用しています。主にメンズ向けのモデルですが、こちらのモデルはポケットの数も多くレディースも使いやすいのではないでしょうか。ブラックとグレー系のペアも渋くておススメです。
出典:DELTA ALPHA PACK M
出典:DELTA ALPHA PACK M

5.THE NORTH FACE / シティボイジャーデイパック

続いても有名なザ・ノースフェイスのリュックのご紹介です。こちらのモデルは、シンプルなデイパックですが、環境の配慮したリサイクルナイロンを使用しています。ブラックと共にご紹介するのが、アガベグリーンという色です。あまり聞きなれない色かと思いますが、被らない色でペアリュックに挑戦したい方に、是非おススメしたいモデルです。
出典:シティボイジャーデイパック
出典:シティボイジャーデイパック

 

6.FREDRIK PACKERS / 1000D DAY PACK

続いて自転車バッグ専門のバッグメーカーであるフレドリックパッカーズからご紹介です。
こちらも非常にシンプルなモデルで、男女兼用で使いやすいモデルです。上部に向かって細くなっていくモデルなので、背負った時にスッキリ見せることができます。
また、自転車に乗る人のためのバッグというコンセプトからも自転車乗りの方にもおススメしたいペアですね。
出典:1000D DAY PACK
出典:1000D DAY PACK

 

7.MILLET / クンブ 16

続いては、ミレーというフランスブランドのご紹介です。
創業者は、マルク・ミレー夫妻でご夫婦でアウトドア用品ブランドから始まりました。登山等の分野で存在感のあるブランドですが、バックパックも強くユニセックスな印象も強いので、ペアリュックするには最適なブランドの一つです。
多収納であり、比較的小型で、16インチのパソコンも入るのが魅力ですね。
出典:インデックス 15 バックパック
出典:インデックス 15 バックパック

 

8.ARC’TERYX / インデックス 15 バックパック

続いてもお馴染みのアークテリクスのインデックス 15 バックパックのご紹介です。
シンプル、軽量、コンパクトなため、女性視点でペアリュックを検討する場合におススメしたいリュックです。重さが220gしかないため背負っていることを忘れてしまいそうですね。カップルでデイハイクに出かける時にも重宝するでしょう。
出典:インデックス 15 バックパック
出典:インデックス 15 バックパック

 

9.PATAGONIA / アーバー・ジップ・パック 22L

環境に配慮したモノ作りをしている事でも有名なパタゴニアからご紹介です。製品素材の87%をリサイクルから製造しているのは、脱帽しますがその頑丈な作りも見事ですね。
そんなパタゴニアだからこそ、シンプルなモデルをおススメしたいですね。ブラックカラーは無駄な装飾がなく使いやすいのは勿論、レディース用で使えるブルーはバイカラーになっているので、ファッションのアクセントになりそうです。カップルで使い回す場合は、ブラックを使いつつ、気分転換でブルーのバイカラーを使うなんていうことも出来そうですね。
出典:アーバー・ジップ・パック 22L
出典:アーバー・ジップ・パック 22L

 

10.KELTY / DAYPACK

続いては、バックパックの起源ともなったと言われているケルティのご紹介です。今回は、敢えて最もスタンダードなものをセレクトさせて頂きました。1970年代に発売された形を再現したモデルで、現在発売されている様々なデイパックに影響を与えています。
原点に戻ってシンプルでしっかりとした製品をカップルで楽しみたい方におススメしたい一品です。
出典: DAYPACK
出典: DAYPACK

11.HERGOPOCH / ER-BP

最後におススメしたいのが、日本の職人が作るエルゴポックです。
良質な本革から作られる高級感のあるリュックのご紹介です。こちらのモデルは正面の装飾を一切なくしたミニマルなモデルですが、ペアリュックをする上でもそのミニマルな世界観を意識したいですね。
色は、ブラックに加えて、ホワイトをセレクトしていますので、カップルでモノトーンコーデにチャレンジするのもおススメです。
出典:ER-BP
出典:ER-BP

 

おわりに

皆さんいかがでしたか。
今回は、ペアリュックの選び方やその魅力について解説していきました。セレクトする上でのポイントは、いくつあげましたが、最終的にはカップルが気に入ったものをセレクトし、楽しいリュックライフを送るのが一番大切だと私たちは考えています。
是非、自分たちに合う最高のペアを見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

ペアリュック ユニセックス

← 過去の投稿 Back to top 最新の投稿 →